昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県いの町(伊野町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和50年(1975)8月17日、台風5号による集中豪雨のため、神谷、成山、中道、勝賀瀬地区等で山崩れ、鉄砲水、土石流が発生し、死者21人、行方不明2人の犠牲者を出した。また、平坦部である旧町内では、仁淀川の増水と早稲川・宇治川の氾濫により町内の東部全域が浸水した。さらに仁淀川下流の八田地区では、堤防が約20mにわたって決壊し、同地区は大半が浸水した。
Googleマップ
参考文献
高知県警察本部編「昭和50年台風5号災害警備の概況」(高知県警察本部、1975年)、26頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 集中豪雨 山崩れ 死者 仁淀川
NO.
高知1168

よく似た災害

昭和6年の台風

昭和6年(1931)9月26日、台風による仁淀川の洪水のため、仁淀村で地すべりあり。伊野駅東方が浸水して汽車不通。 続きを読む

昭和6年の台風

昭和6年(1931)9月26日、台風により、仁淀川洪水、仁淀村で地すべりあり。伊野駅東方が浸水して汽車不通。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が枕崎に上陸し、米子に抜けた。仁淀川は大洪水となり、さらに吾川村の猿橋ダムに接続する山崩れで貯水氾濫し、仁淀... 続きを読む

昭和3年の洪水

昭和3年(1928)8月、高知県西南部を中心とした集中豪雨により、渡川では明治40年以来の大洪水となり、中村町全域が浸水した。写真2枚。 続きを読む

昭和2年の洪水

昭和2年(1927)、仁淀川の洪水により、加茂村(現日高村)では2階の上まで浸水した。 続きを読む