昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
香川県坂出市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、南海地震が発生し、坂出の海岸地帯に被害をもたらした。海岸線は10~20cm沈下し、西築港岸壁は崩壊して近くの上屋も倒れ、昭和25年の復旧までその機能を失った。また、林田塩田の堤防も決壊した。この地震による坂出警察署管内の被害は、死者16人、負傷者149人、家屋の全壊161戸、半壊349戸であった。写真4枚。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
川畑迪編「写真集 坂出」(国書刊行会、1982年)、71-72頁
情報源の種類
写真集
キーワード
昭和南海地震 地盤沈下 西築港 死者 写真
NO.
香川74

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、推定M8.0の南海地震が起こった。被害は中部以西の日本各地にわたった。また、この地震による津波が静岡県から九州に至... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日の南海地震により、幡多郡では東部海岸佐賀付近で23cm、西部海岸宿毛で11cm、南部清水で29cmの沈下が認められて... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日の南海地震により、香美郡の海岸部の地盤沈下量は30~100cm、平均35cmと観測されている。地震及び沈下被害は夜須... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海大地震により、堤防が決壊し、塩田が水浸しになった。(写真1枚) 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)、南海地震により蛙子池の堤防が損壊した。昭和21年度~22年度に、蛙子池普通水利組合が堤防の災害復旧工事を258万円余で施工した... 続きを読む