検索結果

28215件のアーカイブスが見つかりました。

条件:

年代順で並び替える : |

平成26年の台風11号

平成26年(2014)8月10日に高知県に上陸した台風11号により、那賀川流域では甚大な住家被害が生じた。しかし、避難所に避難した人は多くなかった。本研究では、浸水被害の大きかった阿南市及び那賀町の行政と64世帯の住民を対象にインタビュー調査を行い、住民の避難... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日正午、少々揺れ始め、5日午後4時頃、大きく揺れ、町内少々傷んだ。同日午後5時頃、大津波が浜之町まで潮が上がった。住民は神山寺(大法寺)に避難した。7日午前10時頃、大きく揺れ、家屋損壊多かった。(八幡浜史談会所蔵「大地心つなみくわ... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月5日の地震により、郡中町で怪我人40人、人死20人。(「兵藤家文書」による)/郡中3町(灘町、湊町、三島町)のうち湊町だけで8人が家屋の倒壊の下敷きになるなどして死亡した。(「郡中三町の『独立』と安政大地震の記録」による) 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号により、住家一部破損2棟、床下浸水1戸、道路15箇所、農産物被害、農業施設3箇所、山地崩壊0.1ha、林道4箇所の被害が出た。被害総額1億6,082万円余。自主避難8世帯。 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日午前8時50分、台風5号が宿毛市付近に上陸した。本川村では人的被害はなかったが、物的被害は建物の全壊8世帯、半壊14世帯、一部破損15世帯、床上浸水10世帯のほか、河川10件、道路284件、崖崩れ1,500件に及んだ。災害救助法... 続きを読む

慶長元年の地震

文禄5年(1596)7月、M7.0の大地震があった。広江村の徳蔵寺があった場所は地震のため地盤地下して低湿地になったため、土地の高燥な現在地に集団移転した。また、北条にある鶴岡八幡神社でも、震災のため宮殿、宝蔵、神器、記録などが地中に陥没したため、現在地に遷座... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日午前8時50分、台風5号が宿毛市付近に上陸した。伊野町では午後4時~5時に105ミリの雨量を計測し、これにより町の市街地の大部分が水没、各地で山や崖が崩壊した。伊野町の被害は死者23人、重傷者16人、軽傷者35人、建物の全壊12... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時15分、M8.0、震度6の烈震が高知市を襲った。高知市内では前年の大空襲の戦災を免れた東部方面で家屋の倒壊が著しく、葛島橋付近の堤防に亀裂が生じ、高潮の時刻に堤防を破壊して海水が入り込んだため、この方面はたちまち水浸し... 続きを読む

平成26年の台風11号

平成26年(2014)8月10日に高知県安芸市に上陸し、高知県、徳島県を通過した台風11号により、那賀川流域では500~1,000ミリの雨となり、広い範囲で深刻な浸水被害が発生した。那賀町和食地区では一部で浸水深が3mを超え、避難の遅れた住民が2階から船で救出... 続きを読む

平成25年12月の突風

平成25年(2013)12月10日、1時35分頃に①南国市久枝から香南市野市町上岡付近にかけて、1時40分頃に②香南市野市町下井から野市町東野にかけてと③香南市赤岡町から野市町土居町にかけて、1時から2時頃にかけて④安芸市土居から川北乙にかけてと⑤芸西村和食か... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 2,822