検索結果

29204件のアーカイブスが見つかりました。

条件:

年代順で並び替える : |

明治42年8月の暴風雨

明治42年(1909)8月、暴風雨により、高知県南西部沿岸にサンゴ漁に出ていた漁船が遭難し、郡内の漁民15人が死亡、53人が行方不明となった。 続きを読む

大正9年8月の洪水

大正9年(1920)8月15日、台風が四国西部を通過し、御荘では15日224ミリ、16日247ミリ、17日117ミリの連続降雨に見舞われた。この豪雨のため僧都川が氾濫し、観栄橋など僧都川に架かる橋の多くは流され、濁流は堤防を越えて人家や田畑に大きな被害をもたら... 続きを読む

大正11年の福浦大火

大正11年(1922)4月17日午後7時30分頃、西外海村福浦の石油倉庫から出火し、激しい西風にあおられて住宅10戸を含む23戸を全焼する大火事が発生した。 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日、台風21号が西日本を縦断し、愛媛県内では東予地方を中心に激しい雨に見舞われた。南宇和郡でも増水した川に流され、1人が行方不明となった。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、潮岬南方沖を震源としたM8.0の南海地震が発生した。南宇和郡では震度5の揺れとなり、まもなく津波が押し寄せた。津波による人的被害は無かったものの、御荘湾沿岸や深浦、岩水などでは浸水したところもあった。また、御荘... 続きを読む

昭和22年の干ばつ

昭和22年(1947)、干ばつ。降水量は8月3.5ミリ、8月33.6ミリであった。(八幡浜観測所調による) 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月、干ばつ。保内町では3ヶ月間の降水量が150ミリ。7月15日に干害対策本部を設置した。10月9日の町民運動会は、異常渇水のため中止した。(保内町誌による) 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風。雨量150ミリ。(八幡浜市誌による) 続きを読む

昭和13年の洪水

昭和13年(1938)8月、出水により、浸水した。(四国災害アーカイブスによる) 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日、大型で非常に強い台風16号が西日本に上陸し、愛媛県内は全域で激しい雨と強風、高波に襲われ、各地で被害を受けた。特に由良半島先端部ではベトナム船籍の貨物船が座礁し、海に転落した乗組員4人が行方不明となった。関係機関は行方不明者の... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 2,921