検索結果

29271件のアーカイブスが見つかりました。

条件:

年代順で並び替える : |

平成26年の台風12号・11号

平成26年(2014)8月の台風12号・11号に伴う集中豪雨(総雨量1,617ミリ/10日、最大時間雨量67ミリ)により、北川村小島地区の国道493号で地すべり災害が発生した。本稿は、災害復旧事業である地すべり対策工の計画から災害関連事業である迂回道路トンネル... 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月豪雨により、伊予鉄道では高浜線及び横河原線の2箇所で冠水した。 続きを読む

昭和38年4月の山火事

昭和38年(1963)4月27日、古市の中津川で山火事が発生した。当時の様子を知る人から聞いた話が収録されている。 続きを読む

平成30年6月の突風

平成30年(2018)6月20日、梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んだため、高知県では大気の状態が非常に不安定となり、室戸市羽根町付近で突風と思われる現象が発生した。これにより、住家の屋根瓦のめくれ及び農業用ハウスの破損等の被害が発生した。 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号による豪雨のため、城川町は大きな被害を受けた。当時の様子を知る人から聞いた話が収録されている。 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月豪雨により、愛媛県では死者31人、負傷者35人、住家の全壊625棟、半壊3,108棟、一部破損207棟、床上浸水187棟、床下浸水2,492棟の被害が出た。このうち、宇和島市では土砂崩れによる住宅倒壊等で13人が亡くなった。肱川では国... 続きを読む

安政4年の芸予地震

安政4年(1857)8月25日、27日、伊予灘を震源とする大地震が発生し、大洲城内西門、高欄、櫓、千間塀が崩れた。(「大地震荒増記」による)郡中三町では4人が圧死し、数日間避難が続いた。(「塩屋記録抄」による) 続きを読む

平成29年の台風21号

平成29年(2017)10月、台風21号が日本の南の海上を北上したため、前線の活動が活発になり、高知県では22日に暴風を伴った大雨となった。20日12時~23日12時の総降水量は本山で275ミリを観測した。また、23日0時16分に南国市後免で北西の風36.1m... 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月豪雨により、徳島県内の四国旅客鉄道では牟岐線の施設が被災した。 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日朝の地震は、東海地方沖が震源であるため大きな揺れはなかったが、5日夕方に紀伊半島沖を震源とする「前代未聞の事」なる地震によって、多くの家屋が破壊され、人々は避難した。大洲城は門、櫓が大破。城下町では、片原町、舛形町、中村、本町の家... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 2,928